--> 全国国際教育協会Blog
トップ > 2014年5月

アーカイブ

アイテム

  • IMG_0776.jpg
  • IMG_0775.jpg
  • IMG_0767.jpg
  • IMG_0765.jpg
  • IMG_0763.jpg
  • chikuimage.jpg
  • IMG_0744.jpg
  • IMG_0743.jpg
  • IMG_0739.jpg
  • IMG_0734.jpg
  • IMG_0741.jpg
  • IMG_0736.jpg
  • IMG_0737.jpg

2014年5月アーカイブ


25年度は、グローバル教育や開発教育に関する方策や情報提供、国際交流等に関する事業を継続発展させた。年度半ばには、一般財団法人日本国際協力センターと連携協力のための協定書を締結して、新しい相互協力関係を開始した。全国国際教育研究大会宮崎大会に協賛し、本協会として参加しました。
また、全国組織を確立するため、地区委員会の活動を支援する事業を進めた。

26年度は、創立5年目を期して、グローバル教育や開発教育に関する方策や情報提供、教材や教具の開発等に関する事業、また、学校現場で子供たちがグローバル教育に接することができるように支援する、交流事業も継続発展させます。
また、昨年度、一般財団法人日本国際協力センターとの連携協力の協定を締結したことをもとに、連携事業を推進します。さらにインターネットを活用した広報や情報・知見の共有を拡充します。全国組織確立のため、昨年度に引き続き、地区委員会の活動支援のための基盤づくりを進めていきます。

平成25年度事業報告、平成26年度事業計画書
平成25年度収支決算報告書
平成26年度会計予算書

 

特別講演「21世紀の教育の考え方と実践方法」

5月27日、総会前の多田孝志教授による、特別講演「21世紀の教育の考え方と実践方法」には、国際協の会員以外でも、さまざまな立場の方々が、ぜひ聴きたいと集まりました。1時間の短い中に、混迷する21世紀の社会の課題にグローバル時代の学校教育はどう変革されるべきか、変容をもたらすグローバル時代の対話力について話していただきました。

 

講演のなかで、まず先生からとなりのかたと、最近の高校生の問題点について話してみてくださいと言われました。このような発問が講演の間に何度か繰り返されました。このアクティビティは緊張を解くと同時に、その時の論点を深く考えるきっかけを与えるとともに、受動的な聴講者でなく、能動的な聴取者になっていくきっかけにもなり、相互の対話を促進することに気づきました。

IMG_0737.jpg

5月22日JICA地球ひろばで開催された全国国際教育研究協議会の2014(平成26)年度総会に来賓として招かれました。

全国国際教育研究協議会は、私たちNPO国際教育協会の設立母体となった組織です。その歴史は発足以来50年を超える歴史を持っています。

 研究活動の開始は戦後海外移住が再開され、農業青年の移住が盛んになり、その青少年に対し、海外移住の正しい理解と発展を促すための教育の必要性からでした。いわば日本型のグローバル教育のさきがけであったといえるでしょう。

総会には全国各県の研究協議会会長や事務局長が集まり、本年度の方針および福井大会の開催が決定されました。

全国大会では教員の研究発表のほか、英語弁論大会、留学生による日本語弁論大会や生徒研究発表を同時開催するユニークな大会運営をおこない、生徒たちの直接の学びを大切にしています。

今年度の第51回全国大会は福井県で開かれます。

日時は2014年8月7日(木)~8月8日(金)

場所はAOSSA「アオッサ」福井市手寄1-4-1(福井駅から徒歩1分)

私たちNPO国際協からは、NPOの事業の内容の紹介とともに結成以来5年を経過した成果と、今後の事業の全国拡大のため地方地区委員会を各地方に設立することをお知らせいたしました。chikuimage.jpg









特定非営利活動法人全国国際教育協会

第5回総会」(平成26年度)および特別講演会のご案内

特定非営利活動法人「全国国際教育協会」に対しましては、平素からご支援を賜り厚くお礼申し上げます。本協会では、下記の通り、「第5回総会」(平成26年度)を「全商会館」にて開催致しますのでご案内申し上げます。

 なお、総会開始前に、「対話論」で有名な目白大学教授人間学部長、日本学校教育学会会長の「多田孝志」先生の「グローバル教育」に関連した特別講演を行います、こちらは、どなたでも参加できるようにいたしましたので、合わせてご参加ください。(無料)参加の方はメールにてご連絡ください。
※ 講演参加連絡先 斉藤まで( saito@kokusaiken.org )

総会前特別講演 (14:00から15:00)

演題 「21世紀の教育の考え方と実践方法」

今回の講演のキーワード
Ⅰ 教育の大変革期
・ グローバリゼーションの進行と社会の課題
・ 新たな教育の潮流
・ グローバル時代の学校教育
・ 学習観の転換
・ 21世紀の人間形成に望まれる資質・能力

Ⅱ グローバル時代の対話力
・ どんな対話力が必要なのか
・ 対話力を高めるために

多田孝志先生 略歴

経歴 東京学芸大学卒業、上越教育大学大学院修了。
現・目白大学人間学部長・児童教育学科長
現在の主たる研究領域・テーマ 「国際理解教育論」「学習論」「対話論」を研究領域としている。
国際理解教育論では、持続可能な開発のための教育等最近の動向、
対話論ではグローバルスタンダードな対話、ことに共創型対話に関する理論的・実践的研究。

主な著書・論文
•『学校における国際理解教育』 (1998年 東洋館出版)
•『地球時代の教育とは』 (2000年 岩波書店)
•『学習スキルの考え方と授業づくり』 (2002年 教育出版)
•『地球時代の言語表現 ―聴く・話す・対話する力を高める―』
(2003年 東洋館出版)
•『対話力を育てる』 (2006年 教育出版)
•『共に創る対話力』 (2009年 教育出版)

総会案内

                     記
1、会議の名称

第5回 
特定非営利活動法人
全国国際教育協会 総会

2、日 時   平成26年5月27日(火)15時30分~16時30分 特別講演は(14:00から15:00)
3、会 場  「全商会館」4階会議室
         住所 東京都新宿区大京町26
         電話 03-3354-7911
4、開会式
1)開式のことば
 2)理事長挨拶
 3)来賓祝辞
 4)来賓紹介
 5)閉式のことば
5、協 議
 (1)開会のことば
 (2)議長選出
 (3)議事
   ① 平成25年度 事業及び会計決算報告、 監査報告
   ② 平成26年度事業計画及び予算
(4)閉会のことば

※総会参加者は 5月18日までに理事長(矢田部正照)宛て
あらかじめ送付された葉書にて、ご回報ください。
そのほか連絡、質問などはメールにて 矢田部理事長宛てにご連絡ください。
( yatabe@kokusaiken.org )

総会案内ファイル ダウンロード